« 意識 | トップページ | 自力本願 »

2016年11月19日 (土)

需要のないリアリズム

クライアントの方から、棒をプレゼントして頂いた。武術をやっている方で、僕もやるのを知っていて、くださったのだ。

もう亡くなられた木刀づくりの名人が製作した棒だそうで、径が太くて振りやすい。9月にアメリカの合宿に参加して、棒の型を習って来たところなので、丁度、良かった。

本当は小太刀をやりたいのだが、小太刀は大分、先に教えて頂くスケジュールになっている。次は、薙刀だそうで、なんだかよく分からない世界に入りつつある。

元々は空手の道場だったのに、ある日、木刀を用意する様にと言われてから、エスカレートしている。

怖いね、このおじいちゃん。身体を鍛えるとか観念だね。

« 意識 | トップページ | 自力本願 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/68494247

この記事へのトラックバック一覧です: 需要のないリアリズム:

« 意識 | トップページ | 自力本願 »