« 膝のバネ | トップページ | 施術 »

2016年11月10日 (木)

メディア論

メディア論の授業を聴講しているのだが、昨日の講義はおもしろかった。

現代の小説などで使われている書き言葉は、明治時代に翻訳を土台にして作られた人工言語なので、ネットのニーズには対応していないという内容だった。

これまでの書き言葉は知識伝達の為のものだけど、ネット時代には、何か知りたいことがあったら、Googleとwikipediaで話は済むので、知識伝達よりも情動を伝える言葉が求められているという補足もあった。

その点でいうと、文字よりも写真の方が有利なので、twitterよりもinstagramの方が強いとも。

最早、現代人は物語には興味を失くしつつあるという話もあって、納得した。人の物語よりも、自分の体験に関心がある。それはそうで、自分にしても、本を読めば書いてあるのに、大学までわざわざ足を運んで聴くのがおもしろいのだ。

言い換えると、人の話を黙って聞いているよりも、話す方が楽しいことに気が付いてしまった、という感じかもしれない。ネットがあれば、情報発信なんて簡単に出来るものな。

« 膝のバネ | トップページ | 施術 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/68370644

この記事へのトラックバック一覧です: メディア論:

« 膝のバネ | トップページ | 施術 »