« 小さな親切、大きなお世話 | トップページ | 月経 »

2017年1月16日 (月)

チャイニーズキャラクター

昨日、薙刀を習って来たのだが、やっとここまで来たか。何を目指しているんだろうと思わないでもないのだが、道具を使わないと分からないこともある。

今の道場も長くなった。開設する時からいたのだが、最初は何にも出来なくて、数年、おもしろくはなかったな。よく一緒に稽古をした先輩が、特注でスーツを作る様な仁王様みたいな人で、突かれて首がムチ打ちになったり、蹴っ飛ばされて地面に転がったり、散々だった。

稽古をしていて、やられない様な体の使い方を工夫し出してから、上達し始めた様な気がする。力むとかえってダメージをもらうので、力の抜き方を覚えざるをえなかった。感謝だな。今では、のらりくらりして捕まらない男だと言われる。

今度、帯をくださるというのだが、好きな漢字を一文字入れるので、決める様にとのことだった。何が良いだろうね。まさか愛?天とか中二病ぽいね。宮崎市定先生曰く、漢字は形のシンメトリーな字の方が、格は高いそうだ。合にしようかな。

フットワークが悪いので、上達を願って、足でも良いかもしれない。最近、ようやく膝の抜き方が分かって来た。何の為にやるのかずっと分からなかったのだが、普通に歩くと重心が浮くもんな。

« 小さな親切、大きなお世話 | トップページ | 月経 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/69265702

この記事へのトラックバック一覧です: チャイニーズキャラクター:

« 小さな親切、大きなお世話 | トップページ | 月経 »