« 月経 | トップページ | 元祖札幌や »

2017年1月19日 (木)

これからの大学

昨日は大学の聴講の日だった。

講義としてのテーマは「若者とメディア」だったのだが、最終回の今回の話題は「これからの大学」というものだった。

結論から言うと、今後、私大はどんどん潰れる。出版や放送の力も衰退していく一方なので、そんな中で、地方の私大は産学一体化をして、文化発信の基地になれば良いのではないかというものだった。

今の20歳くらいの世代は、団塊ジュニア世代の半分くらいの人数なのだそうだ。つまり、商業的にもターゲットになりにくい。

昔は若者がどんなジャンルや商品に興味を持つかというのが、企業にとってもバロメーターになったけれど、最早、そうではない。ドラマの「あまちゃん」だって、熱狂したのは40代以上が中心でしょうという話だった。

若い人、どうなんだろうね。講義では最前列に座っていたのだが、その辺りに座る人のタイプは、20年前とそんなに違わない。要するに、地味で真面目なタイプ。パソコンでノートを取るのは、自分の時分にはなかったことだけど。

今時の若いやつはという台詞は、古代エジプトのパピルスにも書いてあるそうだけど、決定的に違うのは、物心ついた頃からインターネットがあったという点だろう。消費の仕方とか、関心の持ち方はやっぱり違うのではないだろうか。

とにかく、TUTAYAでまとめ借りをしなくていいのは羨ましい。

同時に、ワクワクはしないだろうという気もする。アーカイブが巨大過ぎて、例えば、音楽を聴こうとしてもキリがない。勉強して、妙に詳しい人も出て来ているのだろうけど、整体はそうしたジャンルではないことに安心もする。

しかし、半年間、楽しかった。講義はモグリだったので、講師の本でも買って、ちゃんとお金を落としたい。

« 月経 | トップページ | 元祖札幌や »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/69302672

この記事へのトラックバック一覧です: これからの大学:

« 月経 | トップページ | 元祖札幌や »