« 自律訓練法 | トップページ | 頭の疲れ »

2017年1月23日 (月)

上達

弓道が良かったのは、型稽古は観念論に陥りやすいのだが、的に中るかどうかで方法論の具体的な検証が出来る点だ。

その点、整体は難しい。検証には常に臨床が要る。臨床から離れたところで、その質は保てない。人間相手の学問なのだ。

そういえば、コンディションの深刻に悪い方が通われているのだが、先日ようやっと、どこをどうすれば良いのかが分かった。

通常、施術は20分くらいなのだが、その人には随分な時間が掛かっている。

そうなると、受ける人からは時間を掛けてもらったと感謝をされるのだが、誤解がある。実際には、それは相手の為というよりも自分の為の手間だ。

困難な課題をクリアしたという、自分で自分に与える名誉欲の為のものなのだが、プレイヤーでもないとそれは分からない感覚かもしれないな。金銭以外の報酬がある。

数日前に、眉毛の高さを揃えてくださいと言われて、おもしろかった。ありとあらゆるご相談を受けて来た様な気になっていたが、それは経験がなかった。そういうものに、趣を感じる。

しかし、この10年近い間に、臨床経験には恵まれた。笑ったのは、合法ドラッグでバッドトリップしたので、何とかしてくださいというご相談。電話口で、ハマラ先生とのコメント。舌が回っていない。

交感神経に作用する薬品だったらしくて、副交感神経の張力を増加させた上で、肝臓を押さえて、水を1リットルほども飲ませたら、なんとかなった。

今後も経験を積んで、上達したい。

« 自律訓練法 | トップページ | 頭の疲れ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/69341414

この記事へのトラックバック一覧です: 上達:

« 自律訓練法 | トップページ | 頭の疲れ »