« 箱根湯寮 | トップページ | 需要と供給 »

2017年7月16日 (日)

歩幅

施術を受けに来た方から、姿勢のご相談。

顎の出る姿勢を直したいというご質問だった。背筋を伸ばして、顎を引けば良いですかとおっしゃるので、いいえ、そうではありませんとコメント。

歩幅を広くすると、自然と背筋は伸びるので、顎は出ない。建物と一緒で土台が大事。つまり、足。

とにかく歩幅の狭い人が多い。立っても、歩いても、座ってもそう。自分の体のサイズを把握していない。

でも、生活が原因かもしれない。電車の椅子に座っていたら、小さくなるしかない。人口過密の都市生活の弊害。

肩幅よりも少し広いくらいの歩幅で立てば、それだけで腰は楽。歩く時も気持ち大股に。膝も上がりやすくなるので、階段が上がりやすくなる。

« 箱根湯寮 | トップページ | 需要と供給 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/71157279

この記事へのトラックバック一覧です: 歩幅:

« 箱根湯寮 | トップページ | 需要と供給 »