« 狼中年 | トップページ | イケアとニトリ »

2017年8月28日 (月)

生活習慣病

先日、クライアントの方から、どの様な方が良くなりますか?とのご質問。

それは素直なタイプが良くなるのだ。

しばしば生活上のアドバイスをさせて頂くのだが、本当は人様の生活に口など出したくはない。正直、施術で済んで、お蔭様で良くなりましたと言って頂く方が気分は良い。

しかし、それでは済まないから、口を出す。特に、症状の原因が生活習慣にある場合、しょうがないじゃない。

ご質問の方は重度のアトピーでお悩みだったのだが、随分と改善した。実は、施術よりも、断食の効果だ。

デトックスを促進すると、肌は綺麗になる。その為にお腹を押さえることを繰り返したのだが、効果はなかった。それで、断食をお薦めさせて頂いたという経緯がある。

それは大正解だった。体質が変わって、下痢をする様になったのだ。その度にお肌は、綺麗になっていった。

要するに、素直に耳を貸してくださったからだ。お薦めしても、やらない方が多い。

でも、それは勿体ない。アドバイスも施術のうちと考えて頂きたい。

例えば、断食には過剰な健康志向というか、イデオロギーを感じる人もいそうだけど、そうではない。むしろ、自分自身は飲み食いが好きなので、方法論としては好まない。ただ、必要悪なのだ。逆に、栄養失調が原因の症状には、食べることをお薦めするくらい。

これは食べ物に限らない話で、水を飲んでくださいとか、眼を休めてくださいといった類の生活上の注意は、その人の体に合ったことを言っている。

だからこそ、施術者は、的確にアドバイスをしなければいけない。その際、なるべく具体的にお伝えする様に気を付けている。解釈の余地があってはいけない。迷うし、間違える。

« 狼中年 | トップページ | イケアとニトリ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/71548988

この記事へのトラックバック一覧です: 生活習慣病:

« 狼中年 | トップページ | イケアとニトリ »