« 8月の講座予定 | トップページ | TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿 »

2017年8月 6日 (日)

講座再考

先日、佐々木先生と飲みながら、教える時に過剰な情念が入ってはいけないという話をしていた。まあ、一方的に話していただけだが。

語弊はあるかもしれないが、施術は製品なのだ。仕事としてやっている。一方、講座には、自分自身が整体に対して持っているロマンが投影されていて、それは下手をしたら教える側のエゴ。相手の為にならないというか、端的に、需要と供給がズレやすい。

しばらく前に、とあるご主人の体調があまりに優れないので、奥様に簡単な施術方法をレッスンさせて頂いた。そうしたら、万全とはとても言えないが、驚くくらいに効果が出ていた。何年も勉強した人よりも上手い。それで、教えるということをすごく考えさせられもした。

正直、お手当として教えても、そこまでの結果は出ない。目的をハッキリと提示する必要を感じた。

具体的なもの以外には価値はない、と言ってみよう。現実生活の役に立たないジャンルほど精神論に走るけれど、自分は整体を実用的な生活用品として捉えている。

そんな訳で、今月から講座のスタイルを変えてみることにした。

« 8月の講座予定 | トップページ | TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/71349735

この記事へのトラックバック一覧です: 講座再考:

« 8月の講座予定 | トップページ | TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿 »