« 講座再考 | トップページ | スティーブン・セガール »

2017年8月 6日 (日)

TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿

何週間か前に、『TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿』 の刊行イベントに行って来た。平野悠、園子温、高須基仁、鈴木邦男、等々、豪華な面子だった。

オーナーの平野さんも70歳なのだそうだ。安倍政権にも原発にも興味がない、もうすぐ死ぬんだから、過去しかないとのコメント。本を買ってサインをして頂いたら、造反有理とあった。首尾一貫している。他に類を見ないこの店は、彼の稀有な人格なくして成立しなかったのは間違いがない。

この店には20代の半ばくらいまで、週に1、2回は通った。野村沙知代の水着ショーをやる様なお店で、地方から出て来た自分にはとにかく刺激的。リアル朝まで生テレビ、いい年の大人が取っ組み合って議論しているのを眺めるのも楽しかった。

常連客の友達も沢山出来たのだが、漏れなく変人なので、ここで鍛えられた。大学で身に付いたものは何一つとしてないが、この店では多いに学んだ。

当時は映画を見るよりも安かったので、学生には有難かった。チャージが600円で、ワンドリンク制。ウィスキーを頼んで、終電まで粘るのがパターン。

非日常の場所として愛していたのだが、何年かして、なんとなく飽きたことも思い出す。非日常も当たり前になると、日常に堕してしまう。

だんだん足が遠退く中、日常の中に非日常を見出す方が、楽しい人生になるんじゃないだろうかなんてことをよく考えた。

« 講座再考 | トップページ | スティーブン・セガール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/71350828

この記事へのトラックバック一覧です: TALK IS LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿:

« 講座再考 | トップページ | スティーブン・セガール »