« 先生稼業 | トップページ | 美容モデル募集 *ご応募は締め切らせて頂きました。 »

2017年10月 2日 (月)

頭のダイエット

体の柔軟性は、単純に筋肉の柔らかさだけを意味する訳ではない。

例えば、しばしば背中の固い人は、食べ過ぎている。特に、肩甲骨の間。この辺りの脊椎は消化器と繋がっているので、過食で内臓に負担が掛かっていると固くなる。

だから、ちょっと断食でもすれば、別にストレッチをしなくとも、背中は柔らかくなる。食べ疲れて、消化に負担が掛かって、背中が固くなるというサイクルがある。

ところで、それは頭も一緒。頭が疲れるというけれど、実際に頭皮と腕が張って来る。ものを考えるのは身体運動なのだ。

腕というのは意外かもしれないが、頭が疲れると腕が張る。逆もまた然りで、腕が疲労すると頭が疲れる。試しに、腕立て伏せをした後に、簡単な計算でもしたら、普段よりもそれが難しいことが確認出来るだろう。

子どもの筆圧が高いと、勉強嫌いになるなんて意見もあるけれど、確かに疲れそうだよね。一理あるかもしれない。いずれにせよ、頭の働きを良くする為に、腕のリラックスを心掛けることは有効。

また、食べ過ぎで消化に負担が掛かるという話だったけれど、情報を摂り過ぎると神経には負担が掛かる。読売新聞の記事によると、未成年のスマフォの平均利用時間は3時間以上だそうな。若い人でも頭皮がカチカチに張っている。

頭がメタボというのも変な表現だけど、妙にアッパーだったりダウナーだったり、不眠だったりいつも眠かったり、神経の疲れに自覚的な方は、頭のダイエットをしても良いかもしれない。

そうした観点からは、ネットの記事はファストフードみたいなものだと言える。美味しいけれど、そればかり食べていたら栄養バランスは良くない、なんてことをここで書くのはアイロニーか。

自身、一昨年、スリランカへ旅行に出掛けて一週間、スマフォを使わなかったら、頭がビックリするくらい楽だったという経験がある。以上、情報を食べ物の様に管理するという話だった。

« 先生稼業 | トップページ | 美容モデル募集 *ご応募は締め切らせて頂きました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/71864394

この記事へのトラックバック一覧です: 頭のダイエット:

« 先生稼業 | トップページ | 美容モデル募集 *ご応募は締め切らせて頂きました。 »