« 気合法講座 | トップページ | 気合法 »

2017年12月24日 (日)

真贋

昨日、捻挫をした方がいらっしゃっていたのだが、話をしていて気が付いた。

四人兄弟なのだが、全員の捻挫を拝見したことがある。役が揃ったとバカな事を言っていた。

さて、家族だとやはり骨格は似ている。顔は似ていなくとも、骨盤から足にかけてのラインが同じだなんてことがよくある。

症状も似た様なものをやる。ただ、これは遺伝とは限らない。食生活などの生活習慣が似ているという場合も考えられるからだ。

しかし、遺伝の影響は大きい。氏より育ちとも言うけれど、性格も生まれつきのものが8割くらいではないのかなという気がする。

そういえば、調べてもニュースソースを見つけられなかったのだが、以前に読んだ性格についての記事がおもしろかった。

古代から性善説と性悪説の議論があるが、それに関した動物実験についての記事。実験の内容はこうだ。餌にすぐに飛びつく様な他者を信じやすいタイプ群と、なかなか飛びつかない慎重なタイプ群の追跡調査をして、どちらの生存率が高いかというもの。

結果は、あまり変わらなかった。他者を信じやすいタイプは失敗もするがチャンスを得られる。一方、信じないタイプは失敗は少ないがチャンスを失うという解説がされていた。

ところで、話が出来過ぎているし、ニュースソースも見つからないから、自分が頭の中で話を作っているんじゃないかという気もして来た。さあ、どちらだと思いますか?

« 気合法講座 | トップページ | 気合法 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/72534589

この記事へのトラックバック一覧です: 真贋:

« 気合法講座 | トップページ | 気合法 »