« プーチンウォーク | トップページ | 学習の回路 »

2018年3月12日 (月)

年度末

確定申告が終わって、グッタリ。毎年のことなので慣れてもよさそうなものだが。それでも、今年はWさんに領収書の整理をして頂いたので、その点は助かった。

帳簿を見ていたら、施術(動物)とあって、おかしかった。美容は当たり前になったのだが、まだ動物は当たり前になってはいない。

しかし、動物固有のパターンが見つかるだろうと予想していたのだが、意外と肝腎以外のパターンが出て来ない。それだけ重要ということなのだろう。一から調べるのだが、やっぱりここだよなあという結論になる。

人間相手では固着しがちなパターンを崩すことを求めて始めたのだが、なかなか考えさせられた。かえって、普段、複雑なことをやり過ぎているのではないかと反省もした。

美容はやはり保ちが課題。しかし、これは普段の施術と違いがなくなりつつある。結局、内臓次第。

やたらにウケが良いのは、手の調整。クリームを塗ったみたいな色艶になる。これも手自体はやらないで、他からやる。

あとは、この二ヶ月ほど、ちょっと頑張って自分の体を調整した。どの口で美容などと言うのかと、我に返った次第。

結構、ボロボロだったので、良いきっかけになった。腕を酷使するので、手首がプラーン、骨盤がズドーンという感じだったのだが、手首を調整したら、お尻がかなり小さくなった。手首と骨盤は連動しているので、教科書通りの変化。

昔から右眼が、若干、斜視気味なのだが、これも課題。乳児のは栄養を多めに与えると良いというのだが、自分の場合は食べ過ぎなくらいだし。体の捻れを取るのを徹底したら、良い結果が出るだろうか。仙骨辺りが、どうも原因として怪しい。

« プーチンウォーク | トップページ | 学習の回路 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73093789

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末:

« プーチンウォーク | トップページ | 学習の回路 »