« 肉体労働 | トップページ | だんごっ鼻 »

2018年4月17日 (火)

青い眼のサムライ

先日、海外からのお客様。ご紹介でお越し頂いた。

何年か前、英語を教えてもらう代わりに、整体を教えるというバーターで募集を掛けたことがある。空手の昔の稽古仲間にご応募を頂いて、何回か英語で整体をレッスンした。その経験が、やっと役に立った。

仰向けはFace up. で、うつ伏せはFace down.、体の右を上にして寝るのはFace right. という感じ。You become a steel man. が発音の問題で、なかなか通じなかった。Perfect Seiza style. は通じた。

そういえば、一昨年、アメリカの西海岸に出掛けて、英語を喋れるという基準が、かなり下がった。現地はスペイン系が多いという背景もある。

武術の合宿だったのだが、現地でアメリカ人と親しくなった。意志疎通は簡単。砂漠で、サボテンの針をサボテンに刺して遊んでいたら、そのアメリカ人男性が、私は悲しいと言っているのはよく分かった。いや、あちらのサボテンは品種が違うのか、ジーンズを貫通するくらいに針が鋭いのだ。そりゃあ、サボテンに刺してみるだろう。

みんなが稽古をしている中で、サボテンの果実を齧っていたら、ちょっと心配をされてしまったのだが、こちらの方が年上で先輩だ。しかし、残念ながら、剣術は彼の方が上手かった。

« 肉体労働 | トップページ | だんごっ鼻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73319354

この記事へのトラックバック一覧です: 青い眼のサムライ:

« 肉体労働 | トップページ | だんごっ鼻 »