« 春の体調不良 | トップページ | 青い眼のサムライ »

2018年4月16日 (月)

肉体労働

今日はキングサーモンの西京焼き。ここのところ、気が付いたら、サーモンばかり食べている。米と緑茶を用意してもらって、お茶漬けでシメ。

土日がやたらに忙しかったので、今日はお腹が空いた。時々、スピリチュアル的な意味で、もらいませんか?とお尋ね頂くのだが、それはノンビリした話で、普通に肉体的に疲れる。

肉体労働者なのです。背中は筋肉が付き過ぎて、起立筋が骨みたいに固くなっている。

ついでに、ポパイ的な意味で、年々、前腕が太くなっている。これは工事現場に行けば分かるけれど、道具を使う職人は前腕が発達している。整体は道具を使わないけれど、手仕事をしているうちに自然とそうなった。

そういえば、昔、畳職人の手伝いをしたことがあるけれど、あれほど見事な前腕は見たことがない。力こぶではダメなのだ。畳は重たいので、腕力頼りでは仕事にならないのだが、力を抜いているうちに前腕が発達する。

よく力を抜けというけれど、そうした体の感覚が大切だという意味であって、大概、言っている本人は筋肉ムキムキだったりもする。

« 春の体調不良 | トップページ | 青い眼のサムライ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73314090

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体労働:

« 春の体調不良 | トップページ | 青い眼のサムライ »