« 休業のお知らせ | トップページ | ワーカーホリック »

2018年4月 3日 (火)

PMS

3月は薬が合わなくて、というご相談が相次いだ。

やることは中毒のやり方。胸椎の978のショックをしてから、肝臓を押さえる。後で水を飲んでくださいねというご案内になりやすい。そして、下痢でもしたら、それで抜ける。

状態が良くないと、右足の人差し指と中指の指骨間が狭くなっていて、押さえると痛い。これは典型的な中毒の状態を示していて、酒が体のキャパを越えていたりすると、やっぱり痛い。

ところで、傾向として薬嫌いの方がお越しになりやすいのだが、ステロイドを嫌がる方が多い。肝臓の感触を見ると、独特の水気のない感じに固くなるので、負担が大きいのは間違いがない。

ただ、もっと負担が大きいのはピルだという感想もある。肝臓の固さが、ステロイドよりも余程だからだ。

PMSが重くて、常用している方もいらっしゃるのだが、使わないで済むものなら、アレはあんまり使わない方が良い。

じゃあ、PMSはどうするんだ?という話なのだが、月経予定日の四日くらい前から、眼球を蒸しタオルなり、ドラッグストアの便利グッズなりで温めると楽になるかもしれない。

素っ頓狂だが、睾丸・卵巣と眼球は意外と繋がりが深い。施術でも、PMSの場合は、眼精疲労を調整するのが定石。それで結構、効く。

他には三陰交だ何だと、言い出したらキリはないのだが、端的にはスマフォとパソコンの使用時間を減らしたら、マシになるはず。

また、蒸しタオルなどを使う場合、かなりやらないと効果は望めないかもしれない。そんなにイージーではない。

« 休業のお知らせ | トップページ | ワーカーホリック »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73230468

この記事へのトラックバック一覧です: PMS:

« 休業のお知らせ | トップページ | ワーカーホリック »