« 予防接種 | トップページ | 青い鳥 »

2018年5月17日 (木)

連想

なんとなく思い出した。スリランカで一人海岸を散歩していたら、野良犬が一匹付いて来た。

15分くらいしたら、それが六、七匹になっていた。噛むなよ、絶対、噛むなよと念じながら歩いていた。

念頭にあったのは狂犬病。ワクチンなしで助かった人がギネスに載っているそうな。

日本でも戦前くらいだと、狂犬病や破傷風がリアルな脅威だったのではあるまいか。

これまた思い出した。破傷風といえば、工事現場で建材に使われている釘を踏み抜いたことがある。当然、痛いので、仕事にならない。

それを大工に報告したら、裸足になれと指示されて、そのまま足裏を金槌で叩き出すので驚いた。出血を促して、ばい菌を体に入れない様にする為の工夫で、昔からそうするのだそうだ。

もう大丈夫だと言うので、歩いてみたら、アラ不思議。もうなんともなかった。

怪我にかこつけて仕事をサボる算段だったので、よりにもよって、そんな方法で良くなってしまうのが悔しかったことも覚えているのだが、あれはおもしろい体験だった。

« 予防接種 | トップページ | 青い鳥 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73506128

この記事へのトラックバック一覧です: 連想:

« 予防接種 | トップページ | 青い鳥 »