« 形と感覚 | トップページ | ヒッピー »

2018年6月 5日 (火)

速読

最近、せっかく細くなっていたのに、空手の稽古をしたら、あっという間に戻ってしまった。

呼吸の内圧を掛けるので、体に空気を入れたタイヤみたいな弾力が出る。なんか良い事あんの?という話なのだが、重心が落ちて、強くはなる。

先日、志らくの湯の帰りに、矢向駅の踏切前で立ち止まっていたら、後ろから走って来た中年男性がぶつかって飛んで行った。助け起こしながら、鍛えておいて良かったと思った反面、後ろから来るのが分からないから、これはダメだなあとガッカリした。

そんな訳で、リラックスする為の稽古をやり直している。自分がリラックスしていると、人の緊張には敏感になるものだ。

色々、試してみると、眼の緊張を抜くのが難しい。対象をしっかり見ようとするのは、力みと一緒。眼をリラックスさせると、急に周辺視野が広くなるし、焦点の合う速度も上がる。肩凝りも消える。しかし、リラックスさせたまま文字を読むのが、一番難しい。速読の訓練みたいになって来た。

ついでに視力を回復させようと、ジタバタ始めている。美容関係の研究はひと段落したので、次のテーマは視力だ。

« 形と感覚 | トップページ | ヒッピー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73622658

この記事へのトラックバック一覧です: 速読:

« 形と感覚 | トップページ | ヒッピー »