« そば源 | トップページ | 拡張家族 »

2018年6月22日 (金)

カポック

しばらく前に、金のなる木を枯らしてしまった。

これは自分が悪い。熱いままの白湯の飲みさしを流しまで運ぶのが面倒だったので、手元の鉢植えに流したのだ。

幹まで腐ったので、それは取り除いた。その代わりに、いじましく葉を取っておいたので、挿枝と葉挿しで増やすことを試みた。

ちゃんと根付いて、二ヶ月ほど経った今では新しい芽が出ている。

ついでに、カポックが弱っていたので手入れをすることにした。まず密集している辺りを剪定。次に、葉の一枚一枚を布で拭いた。カポックは蜜が出るので、葉がベトついて、そこにホコリが付いていたのだ。

人間にも、ここまではしない。2日ほど経ったら、フニャっていた葉の固さが戻った。光合成が上手くいっていなかったのかもしれない。

植物に気を通したら元気になるというので、それもやってみた。これは写真を撮っておけば良かった。水揚げした切り花の様な劇的な変化があった。

人体と同様に響く場所があるので、整体の勉強に良いかもしれない。しおれた葉を見つけて、響く場所を探すと、根のどこかに対応する場所が見つかる。


Img_2393_2

« そば源 | トップページ | 拡張家族 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73729225

この記事へのトラックバック一覧です: カポック:

« そば源 | トップページ | 拡張家族 »