« 太極拳 | トップページ | 残心 »

2018年7月10日 (火)

臍下丹田

一昨夜は友達と、仲御徒町のヴェヌス サウス インディアン ダイニングでカレー。

当然、サッカーの話題になったのだが、そういえば、どのスポーツが好きですか?とお尋ね頂いた。

最近、見ていたのはコレ。いや、スポーツじゃないだろうという。

動画は正坐で座っている後ろから、竹刀で頭を叩いて、それを避けるという稽古。

人にタンスの突っ張り棒を持たせてやってみたのだが、後ろからは意外と気配が分かる。相手の腕が緊張しているだとか、胸が緊張しているだとか、身体的なプレッシャーは見ていなくとも感じやすい。

むしろ、難しいのは前からで、目が泳ぐというか、相手の動きにツラれてオタオタした。かなり成功率が低い。

立ち方が悪いのだろうと重心を落とす練習をしていたら、体型がすっかり元に戻ってしまった。どうしても下腹が出る。丹田だと主張しても、友達は誰も取り合ってくれないので悲しい。

しかし、腹に溜めるのは間違いであって、腹ではなくて足裏まで通す練習が要るのかもしれない。

« 太極拳 | トップページ | 残心 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73830157

この記事へのトラックバック一覧です: 臍下丹田:

« 太極拳 | トップページ | 残心 »