« 重慶大夏 | トップページ | ブルース・リー »

2018年7月29日 (日)

呼吸活点

7月の香港は一番暑くて、一番安い。梅雨だから。

本来、香港の方が緯度が低いので暑いのだが、今年は日本が追い抜いた。ただ、湿気が凄くて、シャツが肌にまとわりつく様だ。それは日本の比ではないので、参った。幸いにして、雨にはほとんど降られなかったし、降ったとしてもスコールみたいな雨なので、すぐに止んだ。

二日目、フェリーでラマ島へ出掛けた。山道を歩くと、龍樹が成っていて、南国を感じた。食べたら、ライチに似た味がした。ラマ島では海水浴をしたのだが、日に焼け過ぎたのか、砂にかぶれたのか、足がただれたみたいになって、これまた参った。

体を調べたら、呼吸器がやられている。海水浴のせいにしてみたのだが、それはきっかけに過ぎなくて、湿気で呼吸器が働いていないのが本質的な原因だ。呼吸活点を押さえて、肺経を調整したら、スッーと湿疹が引いていくので興味深かった。

皮膚呼吸があるので、肌は基本的なカテゴリーとしては呼吸器になる。呼吸器を調整すると汗腺が開いて、湿疹は改善しやすい。日本でも、6月の終わりに湿疹のご相談が多かったが、それもリンパと呼吸器をやったら、成績が良かった。

« 重慶大夏 | トップページ | ブルース・リー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/73943432

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸活点:

« 重慶大夏 | トップページ | ブルース・リー »