« 横山和正『沖縄空手の学び方』 | トップページ | 過去・現在・未来 »

2018年9月10日 (月)

倉田真由美・斉藤孝『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!』

少し前のベストセラーに、『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!』がある。

良いタイトルだ。内容が想像しやすい。読んでから時間が経っているので、もう内容はうろ覚えだが。出版は倉田真由美さんがご結婚される前だろうか。

ところで、身体的な見地からはこうも言える。一緒にいて息の熱くならない男とはつきあうな。

先日、足裏マッサージの先生に連れられて、高校生の男の子二人がやって来た。整体のプライベートレッスンだった。

講座の内容は特に希望がない場合、相手に合わせる。年代的に健康問題に関心があるはずもない。例えば、腰痛の話に需要はない。そこで、上記の話をした。

実験もしてみた。最初に向かい合って息を吐く。その温度を掌で感じると冷たい。次に、手を繋いで室内を歩いて頂いた。再び向かい合って息を吐くと、今度は息が温かくなっている。

相性ばっちりですねと片付けたのだが、二人とも男の子だ。

息が合う、息が弾むという慣用句があるけれど、言葉以前の身体的な相性というものがあるという話だった。

« 横山和正『沖縄空手の学び方』 | トップページ | 過去・現在・未来 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/74186713

この記事へのトラックバック一覧です: 倉田真由美・斉藤孝『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!』:

« 横山和正『沖縄空手の学び方』 | トップページ | 過去・現在・未来 »