« m-gram性格診断 | トップページ | 伊豆 »

2018年11月24日 (土)

仕事上の諸々

修業時代、高名な整体師の施術を受けていていた方から、施術が合わなかったねと言われたという話を聞いたことがある。その時はただボンヤリと聞いたのだが、仕事にする様になってから、凄い台詞だということが分かった。なかなかそんな事は言えないのだ。

仕事上、決めているルールとして、症状のご相談を受けて、3回続けてやっても目立った変化のない場合は、こちらからはもうお薦めしないということがある。力不足ですみませんでしたということだ。

同時に、改善に年数が必要なご相談があるのも確かだ。例えば、交通事故の後遺症で苦しんでいた方の様なケース。毎週、通われて、薄皮を剥ぐ様にして少しづつ体が変わり、5年くらいでほぼ良くなった。時間を掛けて良くなるものかどうか、その判断も重要でまた難しい。

最近は自分の手には負えないご相談については、なるべく早めに判断してお伝えする様に気を付けている。代表的なのは、職場や家庭の事情によるストレス性の症状。そういえば、坐骨神経痛にお悩みの方から、原因が分かりました、夫原病でしたと伺って、離婚するなり良くなったのはお見事だったなあ。けれど、転職したらとか離婚したらとか、傍目には明らかだったとしても、簡単には言えないじゃない。僕と相手との関係性にもよるけれど。

逆に、食べ物などのコントロールしやすいものについては、積極的にお薦めさせて頂く。食養生がビックリするくらいに効果的なのは、アトピーのご相談。

断然、断食がお薦めだ。それも、何日も抜く様な激しいものではなくて、毎週、一日だけの断食を数ヶ月続ける、継続的な断食がお薦め。アトピーでお悩みの方には下痢をしない体質の方が多いのだが、これを行うと下痢をしてお肌も綺麗になる方が多い。その上で施術を行ったら、効果も出る。手技療法者としては悔しいのだが、施術だけでは手も足も出なかった。

やり方は24時間、固形物を取らない。水は沢山飲む。夜に始めると、翌日の夜食は食べられるので楽だ。どうしても食べたい場合は、コンビニの一袋298円サイズのナッツ類を上限として可とするのだが、それも食べない方が良い。また、注意として、断食だと復食が細かく言われる場合があるのだが、それは長期の断食には必要かもしれないけれど、1日くらいの断食には考える必要はない。好きなものを食べてください。断食明けの最初の食事の後に水下痢をしました、というご報告を頂く機会が多い。

« m-gram性格診断 | トップページ | 伊豆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/74659141

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事上の諸々:

« m-gram性格診断 | トップページ | 伊豆 »