« 伊豆 | トップページ | 年末年始の営業について »

2018年12月 7日 (金)

眉間の縦皺

先日、プロレス好きの友人が施術を受けに来てくれた。

眉間の縦皺を取ってほしいという依頼だったので、顔の造作を観察すると、眉間に力が集まって高くなり過ぎている。

また、頬骨が張り付いて埋まっているみたいになっていたので、そこに注目して調整をした。大層、痛いらしくて、床を叩いてタップをするのだが、プロレスではないので止める道理もない。

しかし、痛い損ではなくて、頬骨を調整したことによって顔のバランスが取れた。眉間の隆起は大分減って、縦皺もまた薄くなった。

彼と帰り道を一緒に歩いて、以前、施術所があった土地の前で立ち止まった。2年ほど前までは築50年のオンボロアパートが建っていて、その一室を施術所にしていた。そういえば、朝、玄関前を掃除していたら、ご婦人が近づいて来て、30年ほど前にそこの部屋に住んでいたと話しかけて来たことを思い出す。

ところで、自由が丘の三大地主として、クリヤマさん、シラドさん、オカダさんが有名だ。この土地はオカダさんの土地で、大家が借地権を持っていた。それが50年で切れたので、解体することになったという経緯がある。今は大きなテナントビルが建設中で、完成も間近だ。

場所を気に入っていたので、マンションが建ったら、戻れるものなら戻りたいと思っていたのだが、これは無理だな。おそらくこの辺りの相場的に、5、60万の店舗用物件としての家賃になるだろう。残念だ。

今回、丁度、施術所のお手洗いのあった位置が、テナントビルとしての客用トイレになっていることに気がついてしまった。なんとなく気に食わない。友人が、浜田整体発祥の地と書いておけばと言うので、ますます無念だ。お店が出来たら、昔、ここに入居していたと、店員に話しかける様な妙な客になってしまうのだろうか。

« 伊豆 | トップページ | 年末年始の営業について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042886/74731407

この記事へのトラックバック一覧です: 眉間の縦皺:

« 伊豆 | トップページ | 年末年始の営業について »